安全にニキビケアを使うためのパッチテストの仕方

 

美容液やニキビケアを含む美容品はどんなに高評価のものでも
体に合う合わないといった個人差があり、事前にパッチテストをしていないと
アレルギーなどを引き起こし軽度のものでもかゆみ、重度のものとなると炎症や
皮膚のただれなど病院で治療を余儀なくされます。

 

そこで安心してニキビケアを使っていただけるようパッチテストの仕方を紹介しておきます。

 

パッチテストの仕方

 

薬剤を塗る

試したい美容液やニキビケアの薬剤を腕の内側や耳たぶなど柔らかい所に
だいたい10円玉程度の大きさの範囲に塗り乾燥させます。(塗る際は綿棒などを使うと楽です)
30分たっても乾燥しない場合は何か布でで拭きとるようにしましょう。

 

最大48時間程度放置します

くれぐれも48時間以内であっても異常が現れた場合はすぐに薬剤を洗い流してください。

 

十分時間が経過しても異常が現れなかった場合アレルギーを引き起こす心配はありませんので
安心してお使いいただけます。

 

トップページへ